Art & Frame

アートフレーム

商品情報にスキップ
1 3

Salvador Dali

アートフレーム ダリ 窓辺の人

商品番号:g019

通常価格 $292.00 (税込)
通常価格 セール価格 $292.00 (税込)
SALE 売り切れ

ラッピングをご希望の場合はチェックを入れてください。

■Item Information

サルバドール・ダリの作品を、当社オリジナルの額縁で額装した商品です。
ダリの卓越した空間表現をより際立たせる為に、部屋を表現できるようなドアをイメージした額縁にしました。

W515xH750mm
ポスターは米国で正規に印刷された複製です。

■Artist Information

※引用​:Wikipedia サルバドール・ダリ

サルバドール・ダリ 1904年5月11 日 – 1989年1月23日
スペインの画家。 シュールレアリスムの代表的な作家。 奇抜な口髭がトレードマーク。
スペインのカタルーニャ地方フィゲラスで生まれる。
1922 年にマドリードの王立サン ・ フェルナンド 美術アカデミーに入学。 学生時代には印象派やキュビスムなどの影響も受けていたが、シュルレアリスムに自分の進む道を見出し、1929 年に正式にシュルレアリスト・グループに参加した。
ダリは自分の制作方法を 「偏執狂的批判的方法」 と称し、多重イメージで夢のような風景画を描いた。ダリの代表作といえる 『記憶の固執』 に描かれた≪柔らかい時計≫は時計とカマンベールチーズを重ね合わせて描いたものである。
絵画以外にも、著述、映画、彫刻、写真などさまざまな大衆メディアに登場。アメリカでは大衆文化のスターとなり 「Time」 誌の表紙にもなった。
一方、デザイナーとして商業的に圧倒的な注目を集めたことで、 周囲のシュルレアリストたちからは "Avida Dollars"( ドルの亡者 ) と揶揄されるようになった。
第二次世界大戦中は戦火を避けアメリカ合衆国に移住したが、 1948 年にスペインに帰国した。帰国後はカトリックに帰依し、 宗教画も数多く描いた。
1982年に妻のガラが死去すると、「自分の人生の舵を失った」と激しく落ち込み、またパーキンソン病の影響もあって、1983 年 5 月に完成させた「スワロウ ・ テイル」が最後の作品となった。
1989年にフィゲラスのダリ劇場美術館に隣接するガラテアの塔で、 心不全により 85 歳で死去。